インターネット広告

きみつネットを使って4市のユーザーに効果的なPRをすることができます。
20代~30代の若い年齢層に強い新しい広告媒体です!

SNS

◆フリーペーパーのデメリット
・印刷をするため印刷代、紙代、配布料が加算され割高
・一度印刷してしまったものは修正できない
・原稿やデザインは2週間前までには作らなければいけない
・10~30代前半の読者が少ない
・男性の読者が少ない
・広告のスペースが限られてしまって、多くの事が伝えられない
・新聞の購読者は年々減少している
・チラシを捨てられた時点で広告効果はゼロ
・動画で伝えることができない

◆インターネット広告のデメリット
・高齢者の読者が少ない
・新しい広告媒体なので広告効果に不安がある
・紙や冊子などの物として残らないので不安
・スマホやパソコンを持っていない人は見られない

以下のような場合が一つでもある場合はおススメです。

・とにかく安くPRしたい(紙媒体と比較してか5分の1程度の広告料です:2016年8月現在)
・若い年齢層にアピールしたい(中高校生や20代~30代のファミリー層に圧倒的なリーチ)
・直近のイベントやセールを告知したい(印刷物と違いスグに対応が可能です)
・チラシの補助を行いたい(配布したチラシを見てもらうように補助的に広告を配信)
・自分のお店や会社のホームページのアクセスを増やしたい
・動画のCMを作って流したい

■広告は以下の媒体で発信します!

※閲覧者数は確実に広告を見る人数です。
フリーペーパー等の発行部数は2万~8万部ですが実際の広告閲覧者数は10%~20%程度です。

媒体 説明 閲覧者数
・スマートフォンアプリ(きみつネット) iPhoneやAndroidスマートフォン向けに開発した地域ニュースアプリです。
累計ダウンロード数は6500(2016年10月現在)、日々ユーザーが増え続けています。
平均1000人、
最大2000~3000人
きみつネットTwitter 6800名(2016年9月現在)のフォロワーを有する地域No.1のツイッターアカウントです。
閲覧者の殆どが4市に在住しており、特に10代~20代のユーザーが多いのが特徴です。
平均1万人、
最大2万~3万人
きみつネットFacebook 2615名(2017年5月現在)の「いいね」を獲得。
閲覧者は30代~50代で、特に女性が多いのが特徴です。
最低2000名、
平均5000名~1万人
・きみつネットウェブ このページです。毎日600~2000名の訪問者があるホームページです。
ウェブでは記事広告として掲載しTwitterやFacebookを使って記事へ閲覧者を誘導します。
細かい情報が掲載できるのがウェブの特徴です。
 平均1000人

きみつネットへの広告掲載は最低でも約1万名、ユーザーによる拡散がある場合は5万名以上のユーザーに閲覧されることもあり、インターネット広告としては周辺地域で一番のメディアとして確立いたしました。
これは8万部発行しているフリーペーパーと同等の効果があると考えられます。

まずは資料をご請求ください!無料でお送りしております。
shiryou01