富津市に12月21日オープンする「動くホテル」が話題に

富津市青木に12月21日コンテナ型のホテル「HOTEL R9 The Yard 富津」がオープンします。

画像出典:@Press

場所はここ

イオンモール富津から旧道16号へ抜ける道の付近です。
千葉県富津市青木1648

災害時にレスキューホテルになる

客室にコンテナを利用したホテルですが、室内には上質なベッド、ゆったり使用できるユニットバス、冷凍庫付冷蔵庫、電子レンジ、空気清浄機を全室装備するなど長期の連泊でも快適に過ごせるようになっています。
千葉県内では、東金市、成田市、いすみ市で既にオープンしており富津も含めて、栃木県、群馬県、茨城県、愛知県で23店718室が稼働しています。
通常はこの場所でホテルとして運営をしていますが、簡単に移設が可能な事から、災害時にはすみやかに被災地へ移設し利用されます。静粛性とプライバシーに優れ、上質な宿泊空間を提供するホテルの客室を、被災地などで利用することが可能とのことです。

画像出典:@Press

なお、オープンに先立ち、2020年12月15日(火)にレスキューホテルの出動に係る災害協定を富津市と締結します。

レスキューホテル誕生の経緯

2011年の東日本大震災では、コンテナ型備蓄倉庫や復興従事者用宿泊施設の建設などで震災後間もない時期から現地に入り対応しました。その際目にした避難所での生活、特に仮設住居建設までの暮らしに大きな課題を感じたことが「レスキューホテル」構想の原点です。

宮城県石巻市で復興従事者用宿泊施設として利用されたコンテナを栃木県佐野市に移設して2017年10月にオープンした「HOTEL R9 SANOFUJIOKA」の経験をふまえ、究極の移設性とフレキシビリティを持つ「ザ・ヤード」シリーズ1号店を2018年12月に栃木県真岡市にオープン。多くの賛同や共感の輪を広げて現在に至ります。
@Pressより引用

HOTEL R9 The Yard 富津 施設情報

施設名    :HOTEL R9 The Yard 富津
        (ホテルアールナイン ザ・ヤード フッツ)

施設場所   :千葉県富津市青木1648
        (館山自動車道 木更津南ICより20分/君津ICより20分)

オープン日  :2020年12月21日(月)
        ※チェックイン15:00~、チェックアウト10:00

予約受付開始日:2020年12月14日(月)予定

客室名、定員、室数、広さおよび料金:
 ダブルルーム2名/23室(13m2)1名 5,000円/泊~2名 7,000円/泊~
 ツインルーム2名/7室(13m2) 1名 5,000円/泊~2名 8,000円/泊~

ホームページ : https://hotel-theyard.jp/futtsu

プレスリリース動画

こちらの記事も人気です