君津駅北口にあるグランパークホテルパネックス君津が12月より当面の間休業、その理由とは?

君津駅北口にあるグランパークホテルパネックス君津が12月より当面の間休業するとのニュースが入ってきました。

ホームページには新型コロナ感染拡大の影響等とあるが

グランパークホテル君津ホームページ

画像出典:グランパークホテル君津ホームページ


ホームページには休業のお知らせと題して

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
この度グランパークホテル パネックス君津は、新型コロナ感染拡大の影響等により
2021年12月1日〜当面の間休館させていただく運びとなりました。
ご利用を予定されていたお客様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
尚、休館中のご予約は近隣の系列ホテル「ホテルかずさ」にて優先的に承ります。

上記のように書かれています。

新型コロナウィルス今後の感染拡大に備え宿泊療養施設に指定

コロナの宿泊療養施設となったグランパークホテルパネックス君津
11月29日、千葉県の発表によると、今後の感染再拡大に備えて千葉県内のホテルを宿泊療養施設として2ヶ所追加することが決定。
その中の一つが、君津市の「グランパークホテルパネックス君津」で、12月1日から2021年度末まで、全館一括で借り上げることが決まりました。

・施 設 名:グランパークホテルパネックス君津(君津市東坂田2-3-3)
・部 屋 数:119室を使用予定
・借上期間:令和3年12月1日から令和4年3月31日まで ※感染状況に応じて、延長することがあります。
・借上方法:全館一括借上げ

千葉県ホームページより



こちらの記事も人気です